滝川市栄町の歯科、矯正歯科、小児歯科、ホワイトニング、塚本歯科医院

むし歯治療

当院では、お口の状態、最適な治療方法を十分にご説明。リラックスできる治療を行っています。

痛みを感じる事がないように最大限の努力をします
患者様のお口や健康のために様々な情報を提供します
患者様の歯やお口の状態に合わせた、よりよい技術を使います
当院では虫歯はもちろん歯周病に対する治療に力を入れています

※歯周内科治療については、こちらをご覧下さい。

当院では、少しでも苦痛のない治療を目指し、「できるかぎり痛くない治療」を行っています。

麻酔注射時の痛みには、針を刺す時の痛みと麻酔液を注入するときの痛みがあります。針を刺す時の痛みを軽減するために使用するのが表面麻酔です。麻酔注射の前に、表面麻酔剤を針を刺す局所に塗ります。塗布後、1分ほどで麻酔が効いてきます。
当院では表面麻酔剤はジンジカインゲルやハリケインゲルを使用しており、安全性と効果を両立させた信頼の置ける麻酔剤です。

麻酔時の針は、細ければ細いほど痛みが軽減されます。
当院では「一番細い針(33G)」を使用しています。あらかじめ麻酔を使用していますが、それでも極細の針を選択することで、さらに痛みの要素をすこしでも排除しています。

急激に麻酔液を注入するほど痛みの原因となります。
当院では、ゆっくりと時間をかけ麻酔液を注入していく、注入速度を電動で制御する「電動麻酔注射」を導入しております。中には手で方がよい場合もありますので、その場合は、熟練した技術で、手で行う場合もあります。

当院では、健康な歯を守るための治療を目指し、「できうる限り削らない治療」を行っています。

手作業で行うべき部分は、従来のドリルではなく、スプーンのような器具「エキスカベーター」を用い、ていねいに、ソフトに、時間をかけて虫歯の部分だけを、取り残しがないように、取り除いていきます。
このことで、ドリルで一気に削るよりも時間はかかりますが、「なるべく削らない」治療を行うことができます。

最近、金属の歯を入れることに抵抗のある方が増えています。保険診療と保険外診療の違いを少しだけご説明いたします。

〒073-0031 北海道滝川市栄町4丁目4-22

月~土  午前 8:30~12:00
月火木金 午後 13:30~19:00
水    午後 13:30~17:00

スマートフォンサイトへ